新型コロナ母健康措置制度社内周知例

これは、厚生労働省ホームページに掲載されている「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置」及び同措置に基づき医師等の指導により休業が必要とされた女性労働者が取得できる有給休暇制度の社内の労働者への周知資料例です。

重要度:★★★

[ダウンロード]
PPT形式 shoshiki862.pptx(109KB)
PDF形式 
shoshiki862.pdf(403KB)

[ワンポイントアドバイス]
助成金の申請にあたっては、周知資料に以下の内容が含まれていることが必要です。
1.有給の休暇制度について、新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業を含む指導を受けた妊娠中の女性労働者が取得できるものであること
2.年次有給休暇とは別の有給の休暇制度であること
3.休暇取得時の賃金の水準を、年次有給休暇を取得した場合に支払われる賃金相当額の6割以上とすること

リーフレットのダウンロードはこちら↓                 

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金をご活用ください

参考リンク 厚生労働省「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金をご活用ください」https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11686.html

(菊地 利永子)