弊社からのお知らせ

日経ヘルスケア 2020年2月号「インフルエンザ罹患の職員が出勤を図る 黙認した上司は「人手不足で仕方ない」と主張」

 弊社コンサルタントの服部英治が「医療・介護経営者のための人事・労務入門」という連載を行っております、日経ヘルスケアの2020年2月号が発売になりました。今月は「インフルエンザ罹患の職員が出勤を図る 黙認した上司は「人手 […]

宮武貴美 インタビュー記事が日本実業出版社ホームページに掲載

 日本実業出版社ホームページにおいて、弊社労士法人の宮武貴美(特定社会保険労務士)のインタビュー記事「「産休・育休」取得者に対する総務担当者の適切なサポートとは」が掲載されております。こちらはは月刊企業実務 2020年1 […]

大津章敬 へるすあっぷ21 2月号「努力義務化の動きも 70歳までの就業機会の確保」

 弊社労士法人 代表社員の大津章敬が今年度、法研の「へるすあっぷ21」で、働き方改革の基礎を解説する連載を行っています。連載のタイトルは「働き方改革と産業保健Q&A」で、第11回の今回は「努力義務化の動きも 70歳までの […]

労務事情 2020年1月1日・15日合併号「社会保険Q&A 産休・育休等に関する制度の整理と男性の育休」

 弊法人特定社会保険労務士の宮武貴美が「社会保険Q&A」の連載を行っております労務事情の2020年1月1日・15日合併号が発売になっています。 今回は「産休・育休等に関する制度の整理と男性の育休」を取り上げております。詳 […]

日経メディカル 1月号「特定の職員の「残業逃れ」で募る不公平感」

 弊社コンサルタントの服部英治が、先日発売された日経メディカル(2020年1月号)で、「特定の職員の「残業逃れ」で募る不公平感」という記事を執筆しております。是非お買い求め下さい。 [執筆データ] 書名 日経メディカル […]