国際労務

外国人労働者の賃金集計が初めてされた令和元年賃金構造基本統計調査

 厚生労働省は、令和2年3月31日、令和元年の賃金構造基本統計調査の結果を発表しました。今回は初めて、外国人労働者の賃金について区分を設け、調査が行われていました。その結果の概要は以下のとおりです。 <外国人労働者の賃金 […]

上海市が一転し、入境者の隔離措置を再開(2020年3月26日18時より)

 先日、2020年3月23日より、上海市が14日間の隔離措置の対象リストから日本を除外するとお伝えしたところですが、急転、2020年3月26日18時より、上海市への入境者に対して、14日間の隔離措置が再開されたとの情報が […]

上海市が隔離措置の対象リストから日本を除外(2020年3月23日)

 在上海日本国総領事館からの情報によると、上海市が、2020年3月23日、入境後の隔離措置の対象国のリストから日本を除外したことがわかりました。  新型コロナウイルス感染症の感染拡大対策の一環として、上海市では、重点国か […]

海外派遣の労災特別加入の手続が一部簡略化(2020年4月1日より)

 今般、海外派遣の労災と別加入の手続が一部簡略化させれることとなりました。  海外出向など、従業員を海外の拠点へ赴任させる場合(海外出張除く)、労災保険に関しては、現地法が適用され、日本の労災保険は適用がされなくなります […]

中国・韓国からの入国制限と検疫強化等/新型コロナウイルス感染症に対する新たな水際対策

 2020年3月5日、日本政府は、新型コロナウイルス感染症に対する新たな水際対策を発表しました。主要点は、次のとおりです。 ■2020年3月5日実施の新たな水際対策の主要点1.検疫の強化(厚生労働省) 中国(香港及びマカ […]

中国・上海到着便の旅客に対する隔離措置開始(2020年3月4日から)

 上海では、新型コロナウイルスの感染拡大の対策として、本日(2020年3月4日)から、日本等から上海へ到着した航空便の旅客に対して、隔離措置が実施されることになりました。 上海の日本国総領事館からの情報は以下のとおりです […]

技能実習生の失踪問題への対応強化/出入国在留管理庁

 外国人技能実習生の失踪については以前から問題となっています。出入国在留管理庁の統計調査によると、2018年においては9,052人の失踪者があり、技能実習生全体に占める割合は2.1%となっており、例年2%前後の失踪者が発 […]

こんなところもキャッシュレス?

 上海市には、上海駅、上海南駅、上海虹橋駅と、3つの高速鉄道駅があり、行先へのアクセスに応じて使い分けているのですが、そのうち上海駅は普通旅客鉄道の駅でもあり、古くから使われている駅でもあります。中国では、ターミナル駅周 […]

2019年4月から導入された在留資格「特定技能」の在留外国人数(2019年9月末)

 法務省は、2019年11月13日、「2019年9月末の特定技能在留外国人数」を公表しました。四半期ごとにその在留者数を公表してきていますが、今回の公表である2019年9月時点での特定技能の在留者数は219人となっていま […]

アカシアの街 大連

 先日、5年ぶりに中国東北の街、大連市に行ってきました。大連市は遼寧省に属し、省都であり、日本総領事館のある瀋陽市よりも経済的には発展しており、日本の企業も多く進出しています。遼寧省は北朝鮮と国境を接し、大連市から車で5 […]