松下直子氏初登壇「社労士として知っておきたい社員が定着する会社づくり(東京・大阪)」申込受付中

「なぜ、採用活動や入社後の社員教育でも多くの労力を費やして採った貴重な人材がすぐに辞めてしまうのか?」

 人手不足が騒がれている中、貴重な人材、特に若手の退職は会社にとって大きな損失です。採用しては辞め、辞め ては採用するといった負の連鎖を断ち切らねばなりません。人手不足解消の第一歩は、今いる人材が留まり、仕事で成果を上げてくれることです。社員が継続して勤務したい と思える、魅力ある職場環境を構築することが今後さらに必要になってきます。

 多様な人材がいる中で、本セミナーでは社員が職場を去る意思決定をする理由をいくつかの原因ごとに理解し、私 達社労士が顧問先にできる支援とは何かをともに考えたいと思っています。できるだけ、現場で使えるワークショップ も多々取り入れ、グループ形式で進行します。社労士同志、切磋琢磨できることを楽しみにしております。
※本セミナーは社労士のみなさんをメイン対象にしておりますが、社労士以外のみなさんにもご参加いただけます。


社労士として知っておきたい社員が定着する会社づくり
「採っては辞め、辞めては採る」の非効率な繰り返しを断ち切る7つのポイント
講師:オフィスあん 代表取締役 人事コンサルタント 松下直子氏 


(1)人間関係で辞めさせない
(2)昇格・評価に対する不満足で辞めさせない
(3)仕事内容に対する不満足で辞めさせない
(4)労働条件に対する不満足で辞めさせない
(5)雇用形態に対する不満足で辞めさせない
(6)女性を辞めさせない(家庭の事情で辞めさせない)
(7)若者を辞めさせない(衝動で辞めさせない)

[日時および会場]
東京会場
2020年2月6日(木)午前10時30分~午後4時30分
 名南経営コンサルティング東京事務所 セミナールーム(神保町)
大阪会場
2020年2月12日(水)午前10時30分~午後4時30分
 エル・おおさか 709号室(天満橋)

[講師プロフィール]
松下直子氏
株式会社オフィスあん代表取締役 
株式会社ポラソフィ 代表取締役 社会保険労務士 人事コンサルタント
 神戸大学卒業後、江崎グリコ株式会社に入社。新規開拓の営業職、報道担当の広報職、人事労務職を歴任。 人事部門では、採用、人材育成、人事制度設計、労務管理と幅広く人事業務に携わる。 現在は、社会保険労務士、人事コンサルタントとして顧問先の指導にあたる一方、 民間企業や自治体からの研修依頼に応え全国を飛び回る。 「人事屋」であることを生涯のライフワークと決意、人事部門交流の場の開催や 新人社会保険労務士の独立支援活動など、幅広く人材育成に携わっている。

[受講料(税別)]
一般 18,000円
LCG特別会員 3,600円 正会員 7,200円 準会員 10,800円

[お申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCG会員の皆様は会員専用サイト「MyKomon」よりお申し込みをお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-matsushita20200206/