税務

「令和2年4月源泉所得税の改正のあらまし」が公開されました

 源泉所得税に関する改正は、年単位で実施されることが多くなっています。令和2年度の税制改正により、いくつかの改正が行われますが、その改正点がまとめられたリーフレットが国税庁から公開されました。  給与計算を担当している方 […]

国税庁から公開された年末調整の電子化に係るFAQ

 今年よりマイナポータルを利用した年末調整の電子化が始まることになっています。導入するかの議論もまだ行っていないという企業も多いかとは思いますが、電子化をする際には、年末調整をするソフトの対応の確認、従業員が行うべきこと […]

「令和2年版 源泉徴収のしかた」が国税庁から公開されました

 12月も中旬となり、年末調整の佳境になっている方も多くいると思います。そのような中、国税庁から「令和2年版 源泉徴収のしかた」が公開されました。  来年は給与所得控除額が変更になるといった改正があるため、来年の給与計算 […]

来年より始まるマイナポータルを利用した年末調整手続の電子化とその準備

 2019年10月2日の記事「国税庁のホームページに設置された年末調整手続の電子化に向けた取組専用ページ」でご紹介したように、2020年の年末調整からは電子化への取組みが強化され、事前の準備情報が出てきているところです。 […]

外国語版が公開された扶養控除等申告書・保険料控除申告書等

 11月に入り、従業員には加入している保険会社から送られてくる保険料控除の証明書も出揃い、年末調整を行う時期となりました。国税庁は例年通り「年末調整がよくわかるページ」と題した年末調整の情報を取りまとめたページを作成し、 […]

令和元年版にリニューアル「すぐに使える年末調整提出書類の社員説明用資料」ダウンロード開始

 国税庁から年末調整関連の資料も一通り公開され、年末調整のスケジュールを立てる時期となりました。毎年、大好評をいただいている労務ドットコムオリジナルの年末調整の案内用資料を令和元年(2019年)版に更新し、今年もダウンロ […]

国税庁のホームページに設置された年末調整手続の電子化に向けた取組専用ページ

2019年6月24日の記事「2020年10月予定 国税庁「年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(年調ソフト)」を無料提供」でご紹介のしたように、2020年の年末調整からは電子化への取組みが強化されることになっています。 […]

2021年1月提出分より電子申請等での提出が義務付けられる枚数が引下げられる法定調書

 年末調整後等には、従業員に給与所得の源泉徴収票を発行しますが、その他にも、一定の範囲の人については、税務署への提出も義務付けられています。今回、国税庁よりその提出の方法について2021年1月提出分より、変更される内容が […]

令和元年分以後の源泉徴収票の様式が公開されました

 平成から令和に改元されて2ヶ月が経過しました。官公署の各種様式も平成から令和に切り替わる対応が行われています。このような中、国税庁から令和元年分以後の源泉徴収票の様式が公開されました。 源泉徴収票の前の元号が「平成」か […]

2020年より大幅な変更が予定される「配偶者控除等申告書」

 2019年5月14日のブログ記事「令和2年より提出が必要となる「給与所得者の基礎控除申告書」」では、2020年より源泉所得税に関係する申告書が増えることについて取り上げました。今回、国税庁より「変更を予定している年末調 […]