雇用保険

令和2年度の雇用保険料率は令和元年度から据え置き~リーフレットも公開~

 昨日(2020年3月31日)に参議院で改正雇用保険法が成立したことは、記事でお伝えしたとおりですが、その後、労働政策審議会 職業安定分科会雇用保険部会の答申を受け、令和2年3月31日告示第164号として、正式に令和2年 […]

【速報】改正雇用保険法が成立!2020年度の雇用保険料率は弾力条項の発動待ちに

 今日(2020年3月31日)に参議院 厚生労働委員会の審議を経て、令和2年2月4日に国会に提出されていた「提出雇用保険法等の一部を改正する法律案」が参議院本会議で審議されました。その結果、賛成227、反対14、賛成多数 […]

改正労働基準法案など閣議決定され、国会提出

 今通常国会では様々な労働関係法の改正法案が審議されますが、昨日(2020年2月4日)、以下の2つの重要法案が閣議決定され、国会に提出されました。概要のファイルも作成されていますので、是非チェックしてみてください。労働基 […]

会社設立時の手続きをオンラインで一度にできる「法人設立ワンストップサービス」

 2020年1月10日の記事「会社設立時に一度に届出できることとなった社会保険・労働保険の新設手続き」では、会社設立時に一度に手続きができるようになったことを取り上げました。これに関連し、昨日よりマイナポータルのサービス […]

雇用保険法改正案(2)高年齢雇用継続給付の引下げと離職票の支払基礎日数の考え方の変更

 2020年1月9日の記事「雇用保険法改正案(1)2022年4月より週20時間未満の65歳以上複数就業者の雇用保険特例加入が開始へ」では、雇用保険法の改正案の一部について取り上げましたが、今回はその他の改正内容で実務に影 […]

雇用保険法改正案(1)2022年4月より週20時間未満の65歳以上複数就業者の雇用保険特例加入が開始へ

 昨日(2020年1月8日)、労働政策審議会に対し、「雇用保険法等の一部を改正する法律案要綱」の諮問が行われました。その中で、65歳以上のマルチジョブホルダーについて、1事業所における週所定労働時間が20時間未満であって […]

高年齢雇用継続給付 令和7年度に給付率を半分にする方向性

 これまで何度も廃止の議論がされながらも、「実態として労使間で広く定着し、高年齢者の雇用促進に重要な役割を果たしている」して現在まで存続している高年齢雇用継続給付ですが、いよいよ見直しになる方向です。そこで本日は、201 […]

雇用保険 基本手当の給付制限2ヶ月に短縮の方向性

 会社を退職すると雇用保険の被保険者資格は喪失となり、会社がハローワークで手続きを行うことにより、退職者は離職票の交付を受けることになります。  その離職票を、退職者がハローワークに持参して手続きをすることで、基本手当が […]

来年1月から短縮されるハローワーク窓口の受付時間

 政府では、行政手続にかかる会社の作業時間(行政手続コスト)を削減するため、電子申請の利用促進を図ってきました。2020年4月からは、大企業の一部の社会保険手続きについて、電子申請で行うことが義務化され、これまで取組みを […]

雇用保険の被保険者台帳の提供 資格取得中の被保険者のみに限定

 雇用保険では、事業所で被保険者の資格取得手続きを行い、被保険者となっている従業員の一覧を台帳としてハローワークから提供を受けることができる仕組みがあります。  これまではこの事業所別被保険者台帳について、提供時点の被保 […]