服部英治「顧客の業績向上に繋がる「人事労務コンサルティング」の始め方」セミナー 東名阪福で6月に開催

 「コンサルティングをメイン業務としていきたい!」

 社労士のみなさんからこのような相談を受けることがしばしばあります。私もかつては顧客の給与計算業務等を中心に手掛けている時期があり、同じような想いを持っていました。その後、実際に様々な企業にコンサルティングの提案を始めましたが、当初はなかなか受注することができませんでした。当時でも名南経営は、東海地区では比較的知名度のあるコンサルティング会社でしたので、案件の獲得はそれほど難しくないだろうと考えていましたが、その甘い考えは打ち砕かれました。その原因に、根本的なズレがあることがわかったのはかなりの時間が経過した後でした。

 現在、私は自らクライアントを持ち、コンサルティングを手掛ける一方で、自社メンバーにコンサルティングのノウハウ等を教えて育成する立場となっていますが、人事労務分野でも様々なコンサルティングを行うことができるフィールドがあり、そのニーズが高まっていることを実感しています。そして、それらの多くは人事労務管理の環境整備に止まるものではなく、クライアント企業の業績を向上させるものであり、結果として、顧客満足度も高まっています。
 そこで、今回のセミナーでは、コンサルティング業務の提案における私自身の様々な失敗経験を含めて、顧客の満足度を高めるための上手なコンサルティング業務の進め方について、具体的にお話したいと思います。是非、ご参加下さい。
※本セミナーは社労士・社労士事務所にお勤めの方向けのセミナーとなっております。


失敗事例に学ぶ!顧客の業績向上に繋がる「人事労務コンサルティング」の始め方
講師:服部英治(社会保険労務士)
 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)医業福祉部会 座長
 株式会社名南経営コンサルティング 人事労務コンサルティング事業部
 社会保険労務士法人名南経営 社員社労士


(1)人事労務分野で顧客の業績を向上させるコンサルティングのポイント
(2)顧客を知り、人事制度改定や労務管理改善に繋げる方法
(3)顧客の課題からコンサルティングの提案に繋げるコツ~採用・定着・風土改善~
(4)高齢者雇用や外国人雇用といったトレンドから支援を深めるポイント
(5)人事制度改定支援や風土改善支援等で失敗しないために注意すべき事項
(6)日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)のご紹介

[講師プロフィール]
服部英治
 大学卒業後、東京都内の大手社会保険労務士事務所に入所。その後、Uターンをし1999年に株式会社名南経営に入社。現在、約500名を超える社員を抱える名南経営コンサルティングネットワークのトップコンサルタントの1人として、医療福祉業界を中心に様々な業種や分野を深耕して全国各地でコンサルティング業務を手掛けている。また、最近は部下育成に注力、稼げるコンサルタントを複数排出し、名南経営の社会保険労務士部門を代表の大津章敬とともに底上げしている。著者に「病院長のための人事労務マニュアル(日経BP社)」「タブーの労務管理(労働新聞社)」などがある。

[日時]
(1)東京会場
2020年6月15日(月) 10:00~12:00
 名南経営コンサルティング東京事務所 セミナールーム(神保町)
(2)名古屋会場
2020年6月22日(月) 13:30~15:30
 名南経営コンサルティング本社 セミナールーム(名古屋)
(3)大阪会場
2020年6月25日(木) 10:00~12:00
 名南経営コンサルティング大阪事務所 セミナールーム(中之島)
(4)福岡会場
2020年6月17日(水) 10:00~12:00
 名南経営コンサルティング福岡事務所 セミナールーム(博多)
※東京・大阪・福岡の各会場は同日の午後1時30分より江尻育弘氏によるセミナー「社会福祉施設の人事労務管理ポイント」も開催
https://www.lcgjapan.com/seminar/igyou43/

[受講料(税別)])
一般 3,000円
LCG会員 無料
※セミナーの中で日本人事労務コンサルタントグループの紹介をさせていただきますので、通常より安い料金設定になっております。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーのみなさんは会員専用サイト「MyKomon」よりお申し込みをお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/20200615hattori/