同一労働同一賃金

同一労働同一賃金「対応の目途が付いている」という企業は56.2%も、中小企業では遅れる対応

 いわゆる同一労働同一賃金は、法施行と新型コロナの感染拡大がちょうど重なってしまったこともあり、十分に対応が進んでいない印象を受けます。そこで今回は、日本・東京商工会議所が全国の中小企業6,007社(回答企業数3,001 […]

4月よりリニューアルした「多様な働き方の実現応援サイト」

 厚生労働省では様々な特設サイトを設けていますが、今回、「パート・有期労働ポータルサイト」と「多様な人材活用で輝く企業応援サイト」を統合し、「多様な働き方の実現応援サイト」にリニューアルしました。  このサイトでは、「パ […]

22.6%の企業が「原則としてパートタイマー全員に賞与を支給」と回答

 いわゆる同一労働同一賃金の対応の中で、重要な事項の一つがパートタイマー等への賞与の支給です。本日は、東京都産業労働局の「令和3年度 パートタイマーに関する実態調査」の中から賞与の支給状況に関する結果を見ていきます。   […]

令和4年度派遣労働者の同一労働同一賃金 労使協定方式の一般労働者の賃金水準が公表

 派遣労働者の同一労働同一賃金を実現するために派遣元企業は、派遣先の通常の労働者との均等・均衡待遇の確保をする「派遣先均等・均衡方式」または一定の要件を満たす労使協定による待遇の確保をする「労使協定方式」を選択して対応す […]

同一労働同一賃金 中小企業で「すでに対応済み」は10.8%

 いわゆる同一労働同一賃金にかかる法改正ですが、昨年4月の大企業での施行に引き続き、今春には中小企業でも施行されます。最高裁の判断がなかなか示されず、実務上の対応が難しかったことに加え、新型コロナウイルス感染症への対応と […]

同一労働同一賃金の対応についてまとめられた東京商工会議所の最新小冊子

 日本商工会議所ならびに東京商工会議所は、中小企業向けに「同一労働同一賃金」を分かりやすく解説したガイドブック「同一労働同一賃金まるわかりBOOK」を作成し、公開しました。  同一労働同一賃金に関しては、10月に5つの最 […]

非正規労働者への雇用管理の改善措置の内容の説明文書例(青森労働局公開)

 中小企業も来年の4月から同一労働同一賃金への対応が本格的に求められ、先月、最高裁判例が出たことから、その対応への関心が高まっています。  最初に対応が必要な事項は、当然、同一企業内における正社員と非正規社員の間の不合理 […]

同一労働同一賃金のセミナーのレジュメがダウンロードできます(中央労働委員会開催)

 同一労働同一賃金に関しては、10月中旬に5つの最高裁判決が出たことに伴い、課題の分析、対応を進める企業が大企業も含め増えてきているように思われます。  判例解説セミナーも様々な機関で多く開催されていますが、厚生労働大臣 […]

令和3年度派遣労働者の同一労働同一賃金 労使協定方式の一般労働者の賃金水準が公表

 改正労働者派遣法により、派遣労働者の同一労働同一賃金は、今年の4月から企業規模に関わらず、施行されています。派遣元企業は、派遣先の通常の労働者との均等・均衡待遇の確保をする「派遣先均等・均衡方式」または一定の要件を満た […]

同一労働同一賃金の最高裁判決(日本郵便3事件) 判決文が公開

 同一労働同一賃金の最高裁は、10月13日に大阪医科大学(大阪医科薬科大学)事件およびメトロコマースの判決が言い渡され、昨日(10月15日)、日本郵便事件として、東京・大阪・福岡(佐賀)の判決が言い渡されました。  裁判 […]