労務ドットコム編集部

令和4年11月までの雇用調整助成金の特例措置等について(延長について)

タイトル:令和4年11月までの雇用調整助成金の特例措置等について 発行者:厚生労働省発行時期:2022年9月30日ページ数:2ページ概要:新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和4年9月30日までを期限に雇用調整助成 […]

育児休業を取得した男性の39.2%が仕事へのモチベーションが上がったと回答

 2022年10月1日、男性パパ育休創設を中心とした育児介護休業法の改正が行われました。これにより更なる男性の育児休業の促進が予想されますが、実際に育児休業を取得した男性の意識はどのようなものなのでしょうか?本日は、明治 […]

企業実務 2022年10月号「夫婦で子育てすることを支援する育児休業の分割取得等」

 弊社特定社会保険労務士の宮武貴美が「総務担当者のための「産休・育休制度」の実務と勘どころ」とのテーマで連載を行っております、企業実務の2022年10月号が発売になりました。  この連載では、女性はもちろん、男性も育休を […]

10月・11月の雇用調整助成金 原則的な上限は8,355円に変更

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、特例措置が設けられている雇用調整助成金ですが、その内容は少しずつ見直し・縮小が行われています。今回、2022年10月1日以降の特例措置の内容が正式に決定し、公表されました。   […]

令和4年度年金制度のポイント(2022年度版)

タイトル:令和4年度年金制度のポイント(2022年度版)発行者:厚生労働省発行時期:2022年9月28日ページ数:62ページ概要:公的年金制度を中心に、年金制度のポイントを分かりやすく解説したリーフレット。Downloa […]

女活法による「男女の賃金の差異」の情報公表、実務に不可欠なFAQが公開

 2022年7月8日に女性活躍推進法に関する制度改正がされ、情報公表項目に「男女の賃金の差異」を追加するともに、常時雇用する労働者が301人以上の一般事業主に対して、当該項目の公表が義務化されました。今後、この差異を算出 […]

中小企業事業主の皆さまへ 改正育児・介護休業法 対応はお済みですか?

タイトル:中小企業事業主の皆さまへ 改正育児・介護休業法 対応はお済みですか?発行者:厚生労働省発行時期:2022年9月26日ページ数:2ページ概要:中小企業事業主向けに改正育児・介護休業法への対応のポイントがまとめられ […]

コロナの全数把握見直しにより簡素化された労災請求時の証明取扱い

 先日(2022年9月2日)、厚生労働省労働基準局補償課長は、基補発0902第1号「新型コロナウイルス感染症に係る労災保険請求における臨時的な取扱いについて」を発出しました。  新型コロナウイルス感染症に関しては、先日、 […]

給与のデジタル払い パブコメが出され来年4月解禁の方向性

 労働基準法では、「賃金は、原則、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない」とされており、労働基準法施行規則において、従業員の同意を得ることを前提に、銀行その他の金融機関の口座への振込み、または金融商品取引 […]

令和4年10月から育児休業等期間中の社会保険料免除要件が見直されます。

タイトル:令和4年10月から育児休業等期間中の社会保険料免除要件が見直されます。発行者:厚生労働省発行時期:2022年9月29日ページ数:1ページ概要:2022年10月1日からの育児休業等期間中の社会保険料免除要件につい […]