電子申請

特定法人での義務化が迫る「社会保険電子申請義務化」Q&Aが公開

 2020年4月以降、資本金1億円超の大法人等で社会保険手続きの電子申請が義務化されますが、そのQ&Aが公開されました。対応のために残された時間は減ってきていますので、今回のQ&Aも確認の上、早めの準備を […]

デジタル・ガバメント実行計画閣議決定 国の手続きの9割がオンライン化へ

 2019年12月20日(金)に、デジタル・ガバメント実行計画が閣議決定されました。行政手続のデジタル化、ワンストップサービス等の推進等に関しては以下の方向性が示されています。(1)デジタル手続法に基づき行政手続のオンラ […]

2020年9月末に刷新され使いやすくなるe-Gov

 来年4月からは社会保険の電子申請手続きが大企業で義務化する等、電子申請の動きが進められてきます。それにあわせて、電子申請をする際に利用するe-Govが2020年9月末に更改され、使いやすくなるとの案内が始まりました。  […]

36協定・就業規則届の電子申請についても電子公文書が発行されるようになりました

 デジタルファースト時代を迎え、電子申請活用の重要性が増していますが、電子申請は社会保険や労働保険だけでなく、事業所が多いような場合に煩雑な36協定の届出も電子申請できるようになっています。  しかし、これまでは36協定 […]

デジタルファースト法が公布されました

 先日(2019年5月24日)に参院本会議で可決、成立したデジタルファースト法が5月31日に公布されました。これにより今後は以下の3原則に基づき、デジタル化を進めていくことになります。デジタルファースト:個々の手続・サー […]

今後急速な進展が想定される社会保険・税手続きのワンストップ化

 大企業の社会保険の手続きは2020年4月以降、原則として電子申請で行うことが義務化されます。このように各種手続きを電子化することにより、政府・民間双方にとって簡素化・効率化する動きが急速に進展しています。  特に社会保 […]

2019年4月1日より新36協定等の電子申請ができるようになります

 4月より改正労働基準法が施行され、大企業については36協定届が新様式に変更されます。その電子申請ですが、e-Govにおいて以下のスケジュールで対応することになりました。2019年3月25日 e-Gov上での作成・保管が […]

電子申請をこれから始める人に向けた講習会資料のダウンロード

 2020年4月以降、大企業の社会保険・雇用保険の事務手続きの一部は電子申請により行うことが義務化される予定です。義務化に伴い、これから電子申請を始めようとする企業にとって、何から始めればよいか分からないといったケースも […]

2020年度より大企業で義務化される社会保険手続きの電子化 その対象手続きが明らかに

 2018年4月11日のブログ記事「平成32年4月以降 大企業の社会保険手続きは電子申請での実施が義務に」では、大法人の事業所(資本金の額又は出資金の額が1億円を超える法人並びに相互会社、投資法人及び特定目的会社に係る適 […]

平成32年4月以降 大企業の社会保険手続きは電子申請での実施が義務に

 社会保険の手続きは、以前より電子申請で行うことが推進されてきました。先日、公表された平成28年度の実績においても大津ブログで取り上げたとおり、電子申請によるものが着実に増加していました。  これに関連し、昨日、厚生労働 […]