賃金

都内企業の2022年冬季賞与の平均妥結額は対前年比+8,595円の780,256円

 東京都は、都内の1,000労働組合を対象として、2022年 年末一時金要求・妥結状況の中間集計結果(令和4年11月10日現在)を公表しました。  これによれば、既に妥結した労働組合のうち、前年妥結額と比較可能な236組 […]

連合集計の2022年冬季賞与平均は昨年より増加の726,893円

 最近は気温も下がり、冬の到来を感じる日も多くなりました。この時期は、冬季賞与の試算を行われているという方も多いのではないでしょうか。他社の動向が気になるところでもありますので、本日は連合の年末一時金(第1回)回答集計の […]

人材確保のために全社員対象の賃上げを実施・検討する企業が79.0%

 人材確保が難しい時代になっており、企業も様々な対策を進めています。そこで今回は、東京商工会議所が「会員企業と学校法人との就職情報交換会」に参加した企業278社を対象に実施した調査から、来春の新卒採用の充足率と人材確保・ […]

現在の我が国の賃金の状況・課題がよく分かる連合の「連合・賃金レポート」

 最近は我が国の賃金が国際的に見て安くなっているという話が、一般のテレビ番組などで放送される機会も多くなりました。また、継続的な物価の上昇により、賃金の引き上げを検討する企業も増加しています。  このような環境から、来春 […]

採用難への対策として57.0%の企業が「賃上げの実施、募集賃金の引上げ」を実施

 深刻な採用難の時代となっています。そこで企業としては、採用力を高めるための様々な対応を検討しています。今回は、日本商工会議所の「人手不足の状況および新卒採用・インターンシップの実施状況」から、企業の取り組み状況について […]

厚生労働省が制作した「最低賃金に関するセルフチェックシート」

 今年の最低賃金の引上げは史上最大となっています。厚生労働省のサイトでは、その改定状況がまとめられていますので、是非ご覧ください。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bu […]

厚労省調査の令和4年度夏季賞与妥結額平均(大手企業)は前年比+7.59%の832,340円

 昨年はコロナの影響で落ち込んだ夏季賞与の妥結額。今年はどうだったのでしょうか?本日は厚生労働省が先日公表した令和4年度夏季一時金の妥結額状況について取り上げます。なお、この調査の対象は、妥結額などを把握できた資本金10 […]

2023年春の解禁に向け議論が進められる給与の電子マネーへの振込

 今週、2023年春にも給与のデジタルマネーへの振り込みが解禁されるというニュースが大きく報道されました。  これは2022年9月13日(火)に厚生労働省で開催された第178回労働政策審議会労働条件分科会での議論が元にな […]

人手不足企業の72.5%で賃上げを実施

 コロナにより一時落ち着いていた人手不足が深刻な状況になってきています。帝国データバンクの「人手不足に対する企業の動向調査(2022年7月)」によれば、正社員の人手不足割合は 47.7%となっています。これを過去数年間の […]

令和4年度の最低賃金 全都道府県の改定額答申が出揃いました

 過去最大の改定額となった今年度の最低賃金の見直しですが、全都道府県の令和4年度地域別最低賃金の改定額が以下のように取りまとめられました。なお、日付は発効予定日となっています。北海道 920円(+31円) 2022年10 […]