賃金

東京の最低賃金は10月1日から1,041円へ 進む地方最低賃金審議会の審議

 2021年7月19日の記事「令和3年度地域別最低賃金額改定の目安は全国一律で28円」で取り上げたように、2021年度の地域別最低賃金は全国一律で28円の引上げ目安が示されたことをとり上げました。現在は、各地方最低賃金審 […]

令和3年度地域別最低賃金額改定の目安は全国一律で28円

 毎年10月をめどに、全国の地域別最低賃金額が改定されます。令和3年度の改定額の目安はすでにメディア報道でとり上げていた通り、厚生労働省の中央最低賃金審議会が全国一律で(A~Dランクすべてにおいて)28円という答申取りま […]

経団連調査の大企業の2021年夏季賞与妥結額平均は前年比△7.28%の841,150円

 そろそろ夏季賞与が支給されている企業も多くなっていますが、経団連では「2021年夏季賞与・一時金 大手企業業種別妥結状況」の第1回集計結果(2021年6月25日)を公表しました。この調査の対象は、原則として東証一部上場 […]

骨太の方針2021原案に見る今年度の最低賃金引上げの方向性

 今週水曜日(2021年6月9日)に開催された令和3年第8回経済財政諮問会議において、いわゆる「骨太の方針(経済財政運営と改革の基本方針2021)」の原案が示されました。本日はこの中から、最低賃金の引き上げを含む「賃上げ […]

経団連調査の大手企業賃上げ集計 前年実績を大きく割り込む6,040円(1.82%)

 経団連は先日、「2021年春季労使交渉・大手企業業種別回答状況」の第1回集計結果を発表しました。この調査の対象は、原則として東証一部上場、従業員500人以上、主要21業種大手249社で、今回の集計は集計可能な89社の結 […]

東証一部上場企業における2021年度新入社員の初任給 大卒で前年比+537円の213,003円

 近年、就職活動での売り手市場が続いていることから、初任給の上昇が続いています。今春においては新型コロナの影響がいくらか見られたと予想されますが、その結果はどうだったのでしょうか。本日は、一般財団法人労務行政研究所が行っ […]

東証一部上場企業の2021年夏季賞与の妥結額平均は対前年同期比▲2.5%の710,397円

 5月後半に近づき、そろそろ夏季賞与が気になる時季となってきました。そこで今回は、労務行政研究所が東証1部上場企業を対象に実施した夏季賞与の水準について見ていきましょう。今回の調査は、今年の賃上げと同時期に夏季賞与を交渉 […]

令和2年賃金構造基本統計調査の結果が公表されました

 厚生労働省が毎年行っている大規模な賃金調査である「賃金構造基本統計調査」の令和2年分の結果が公表されました。  今回公表された内容は、全国及び都道府県別の賃金について、調査客体として抽出された78,181事業所のうち有 […]

廃止を検討する企業が急増する通勤手当と配偶者手当

 人事制度は環境の変化に対応し、見直しが行われますが、本日は最近、見直しが進められる通勤手当と配偶者手当の状況について、産労総合研究所の「第8回 人事制度等に関する総合調査」の中から見てみることにしましょう。本調査では、 […]

経団連調査の2020年冬季賞与大企業妥結平均は前年比▲9.02%の865,621円

 新型コロナによる企業業績の低迷により、今年の冬季賞与はかなり厳しい会社が増えています。そこで本日は、経団連が発表した「2020年年末賞与・一時金 大手企業業種別妥結結果(最終集計)」を見てみましょう。なお、この調査は、 […]